blank
blank
店舗内の商品検索
おすすめの道具はこちら!
facebookもチェック!
芝生のお手入れアイテム
芝刈り機
芝刈り機部品
・オプション
その他用具
はじめての方向け
肥料
目土・目砂・土壌改良資材
資材
薬剤・活性剤
無農薬資材
ゴルフコースアイテム
グリーン
ティ
バンカー
ガーデニング
花・ハーブ
・野菜の種
用土・肥料・活性剤
作業用具
ガーデン
ウェア
鉢・プランター
ハンギング
バスケット
フラワー
ベース
アイアン
スタンド
イルミ
ネーション
エクステリア
ガーデン
ファニチャー
アーチ
オベリスク
オーナメント
ウォールアート
フェンス
玄関マット
ガーデニング資材
アウトドア
バーベキュー
スモーク
焚き火台
ファニチャー
アウトレット
世界にひとつだけの英国鉢
ウィッチフォード
営業時間 9:00〜17:00
の日付はメールの配信・商品の発送をお休みさせていただいております。

※商品お届け日のご指定は、下記の「配送について」をご覧ください。
お客様サポートセンター
TEL(0533)84-1300
support@baroness-direct.com
お気軽にお問い合わせください。
【店長】 村下
芝草管理技術者
(日本ゴルフ協会公認)
みなさんのお庭が素敵になりますよう、お手伝いさせていただきます。

誰でも簡単!月々の芝生のお手入れはこちら

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > ▼ 保温・保湿シートを使って、低温でも芝生を養成しよう!

保温・保湿シートを使って、低温でも芝生を養成しよう!

気温が低くなり生育適温でなくなると芝生の生育が鈍ったり、止めてしまいます。早く芝生を仕上げたいのに、時間がかかってしまうのはとっても残念。

特に、

・生育が始まる前の早春の時期(1〜4月ごろ)

・生育が終わろうとする晩秋の時期(10〜12月ごろ)

このように感じる方も多いはず。

そこで、保温・保湿シート(芝生養成用)を使って、低温でも芝生を育成させる方法をお話します。

※保温・保湿シートは、日光を通し、また、通気性があることが重要ですので、専用に開発されたものを使用してください。

使用手順

(1)種や苗を使って芝生の補修、または、新規に造成する。

(2)保温・保湿シート(芝生養成用)を敷く。

(3)手入れを行い、生育状況を観察・静観する。必要に応じて、水やり、芝刈り、病虫害の防除対策も行いましょう。

(4)生育が良くなったり、生育適温になったら外します。

これで、早く芝生のお庭が仕上がります!試してみてくださいね。

なるほど芝生の豆知識。はこちら