blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 芝管理-病害虫・雑草防除- > ▼ ジョウロorタンクどっち?殺菌剤・殺虫剤・液肥の散布のしかた

ジョウロorタンクどっち?殺菌剤・殺虫剤・液肥の散布のしかた

殺菌剤や殺虫剤などの農薬散布や、液肥散布を行う場合があります。

その多くは土壌全体に浸透させる必要があるため、液量は1リットル/平米程度必要となります。

(噴霧器を使って葉面噴霧する除草剤などを除く。)

お庭の面積をチェック

10坪未満の小さな面積であれば、ジョウロ、10坪以上の広い面積の場合は、タンクシステム(タンク、水中ポンプ、ホース、シャワーノズルのセット)が便利です。

その理由として、希釈倍率の薬液を一度に作った方が安定した均一散布がしやすいためです。

芝生の面積に合わせて選びましょう!

散布手順

ジョウロの場合

1.水をいれる

タンクシステムの場合

1.水をいれる

ジョウロに必要な水を入れる

タンクに必要な水を入れる

2.薬剤をいれる

薬剤(殺菌剤、殺虫剤、液肥など)を必要な量だけボンと入れる

2.薬剤をいれる

薬剤(殺菌剤、殺虫剤、液肥など)を必要な量だけボンと入れる

3.よくかき混ぜる
3.よくかき混ぜる

よくかき混ぜる

水中ポンプなどを使ってよくかき混ぜる

4.散布する
4.散布する

均一散布する

ホースの先端にシャワーノズルを装着して均一散布する

これで完了です。

タンクはサイズが少々大きいので、置き場所を考えてから利用することをおすすめします。

なるほど芝生の豆知識。はこちら