blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 芝生の植えかた・初期生育 > ▼ こんなに簡単! 芝生の種のまきかたのポイント。 > 2.種のまきかた

こんなに簡単!芝生の種のまきかたのポイント。

2.種のまきかた

芝生の芽がでやすいようにひと工夫。素敵なお庭づくりのヒントを紹介します。

芝生の種で迷ったらコチラ。 あなたのお庭にピッタリの種が簡単に見つかります!

1.溝を入れる

地面をレーキ(熊手)などにより、表面深さ5〜10mmの溝を約1cm間隔で入れます。

2.芝生の種をまく

種をまきます。同時に元肥を適量与えます。

※ご参考 整地の際に元肥をしなかった場合

肥料を適量、均等にまきます。

肥料について詳しくはこちら!

3つのパワーで元気ハツラツ!肥料のお話。

3.溝を直角に引っかく

再びレーキ(熊手)などにより、(1)で作った溝を直角に引っかきます。地面を引っかいたことで種が土にかぶります。

4.目土をする

表面を覆う土の厚さを2〜5mm程度に目土をします。ふるいやスプレッダーなどを使用すると均一にまきやすくなります。

目土について詳しくはこちら!

へ〜っ、だからなんだ芝生に目土(目砂)。

5.踏み固める

最後にローラーや板などを使って表面を踏み固めます。

なるほど芝生の豆知識。はこちら