blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 芝管理-土壌- > ▼ 目土用の焼砂をつくろう!

目土用の焼砂をつくろう!

芝生に目土をしたいけど、砂に雑草の種が混じっていると、あとの草取りが大変。

雑菌が多いと芝生が病気にならないか心配。という方に、ご家庭で手軽にできる焼砂つくりの技を紹介しちゃいます!

高級な焼砂が簡単にできますよ。火傷、火事には十分注意してくださいね。

目土用の焼砂のつくりかた

1.用意するもの

・砂(直径0.3〜1ミリ程度の粒子が細かいもの)

・鍋(ご家庭にありませんか?使わなくなった鍋)

・かき混ぜるもの(ご家庭にありませんか?使わなくなったスプーンやお玉)

バーナー(こちらが便利!)

これだけでOK。

2.鍋に砂または土を入れる

たくさん入れるとかき混ぜるのが大変ですので、少なめに入れるのがコツです。雑草の根っこなどが多少入っていてもかまいません。

3.バーナーで焼く

直接あぶります。ときどき火を止めてかき混ぜます。プチプチと音がするのは、雑草の種や雑菌処理ができている証拠。ブチブチはじける音が聞こえなくなったら終わりです。

便利な道具はこちら

4.冷ましてから目土をする

熱いまま散布すると、芝生が焼けてしまいます。十分冷ましてから目土をしましょう。

面倒な方はこちらが楽ですよ!
トップクラスの芝生を目指す方向けゴルフ場グリーンで使用の超高級焼砂

【焼砂】バロネス 芝生の目砂・床砂

※お庭に必要な焼砂の量は、商品ページ内でご確認ください。

なるほど芝生の豆知識。はこちら