blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 芝管理-水やり- > ▼ 水の管理は大切!芝生への散水のポイント。 > ●水の不足と過剰

水の管理は大切!芝生への散水のポイント。

水の不足と過剰

水分バランスのとれた状態

水はけがよく根の発育が良いため、葉の発育も良い。

水分不足

水が不足すると芝生の葉先が丸みを帯びたり葉が萎えたりやがては枯死してしまうこともあります。

水過剰(水分過多)

降雨や散水により、水はけの悪い土壌が保水して水分過多になると根腐れを起こしたり病害の被害にあったり藻や苔が発生したりすることもあります。

※水過剰の場合は、土壌改良などにより地下や表面排水の能力を高め、水はけのよい状態にします。

水の管理はとても大切、それではお話をしていきましょう。

なるほど芝生の豆知識。はこちら