blank
blank
店舗内の商品検索
おすすめの道具はこちら!
facebookもチェック!
芝生のお手入れアイテム
芝刈り機
芝刈り機部品
・オプション
その他用具
はじめての方向け
肥料
目土・目砂・土壌改良資材
資材
薬剤・活性剤
無農薬資材
ゴルフコースアイテム
グリーン
ティ
バンカー
ガーデニング
花・ハーブ
・野菜の種
用土・肥料・活性剤
作業用具
ガーデン
ウェア
鉢・プランター
ハンギング
バスケット
フラワー
ベース
アイアン
スタンド
イルミ
ネーション
エクステリア
ガーデン
ファニチャー
アーチ
オベリスク
オーナメント
ウォールアート
フェンス
玄関マット
ガーデニング資材
アウトドア
バーベキュー
スモーク
焚き火台
ファニチャー
アウトレット
世界にひとつだけの英国鉢
ウィッチフォード
営業時間 9:00〜17:00
の日付はメールの配信・商品の発送をお休みさせていただいております。

※商品お届け日のご指定は、下記の「配送について」をご覧ください。
お客様サポートセンター
TEL(0533)84-1300
support@baroness-direct.com
お気軽にお問い合わせください。
【店長】 村下
芝草管理技術者
(日本ゴルフ協会公認)
みなさんのお庭が素敵になりますよう、お手伝いさせていただきます。

誰でも簡単!月々の芝生のお手入れはこちら

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > ▼ 水の管理は大切!芝生への散水のポイント。 > ●散水のポイント

水の管理は大切!芝生への散水のポイント。

散水のポイント

1.良好に生育している芝生の場合

【午前8時前】の散水がおすすめ

水まきは午前8時前がよいでしょう。蒸散が激しい夏は水をたっぷりあげます。それは次の理由からです。

 葉が濡れている時間が短くなり、病害が発生しにくい(朝露が取り除かれることも同効果)。 午前8時前に散水をすれば、夜など長時間にわたり葉が濡れていないので病害の発生を抑えます。

 土壌温度を低く保つ。水の蒸散効果により地温の上昇を防ぎます。特に、夏季の寒地型芝生のお手入れに有効です。

※水はけが悪い土壌は、気温が高くなると地温も上昇して芝生が死んでしまうことがあります。土壌改良が必要なのはもちろんのこと、午前8時以降での散水を控えます。

※ 夕方以降の散水は、蒸散が少なく水やりを効率的に行うことが出来ますが、病害の危険性も高まるので注意して下さい。

2.初期生育時の芝生、生育が悪い芝生の場合

【1日当たり複数回】の散水がおすすめ

種まきや芝張りをしたばかりの初期生育中の芝生や、生育が悪い芝生は根っこが十分に生長していませんので、状況に合わせてこまめな散水が必要になります。

特に芝張り直後の場合、根へしっかり水を届けられるように苗の側面から水が溢れるくらいたっぷりと水やりをします。蒸散が激しい夏は、水をたっぷりあげましょう。

また、根が未発達のため土壌の上層部は乾きやすく、水不足になりやすいです。その場合、やむを得ず土壌の様子をみながら、回数を多く散水します。

※水はけが悪い土壌は、気温が高くなると地温も上昇して芝生が死んでしまうことがあります。土壌改良が必要なのはもちろんのこと、正午付近での散水を控えます。

なるほど芝生の豆知識。はこちら