blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 芝管理-水やり- > ▼ 水の管理は大切!芝生への散水のポイント。 > ●散水の方法

水の管理は大切!芝生への散水のポイント。

散水の方法

水まきの方法には次があります。

1.手散水

ホースリールなどを使って水まきをします。小面積のお庭や、入り組んだお庭向きです。

手散水にはこちらがおすすめ!

折れ・つぶれ・ねじれに強い! 

パワーリールα 20m

2.自動散水

スプリンクラーなどを使って水まきをします。比較的広いお庭だけでなく、忙しくて思うように水まきができない場合は、タイマーを連結して散水すると便利です。地中に埋め込まなくても、簡易的にホースを地上にはわせてもよいですね。

水路設計、スプリンクラーの散水パターンや、設置位置、散水時間を検討することで快適に水やりを行うことが可能です。自動散水をしても部分的に水が不足しているところがあれば、合わせて手散水により補います。

自動散水におすすめなのはこちら

これらに加えて、ホース、ジョイントを組み合わせて、自分だけの自動散水装置にしましょう。

自動散水でも手散水でも使える便利なアイテム!





家庭散水用 簡易散水流量計




 面倒な設定なし!
 散水ホースに付けるだけで散布水量を測定できます。

 芝生への散水量管理に役立ちます。
なるほど芝生の豆知識。はこちら