blank
blank
店舗内の商品検索
おすすめの道具はこちら!
facebookもチェック!
芝生のお手入れアイテム
芝刈り機
芝刈り機部品
・オプション
その他用具
はじめての方向け
肥料
目土・目砂・土壌改良資材
資材
薬剤・活性剤
無農薬資材
ゴルフコースアイテム
グリーン
ティ
バンカー
ガーデニング
花・ハーブ
・野菜の種
用土・肥料・活性剤
作業用具
ガーデン
ウェア
鉢・プランター
ハンギング
バスケット
フラワー
ベース
アイアン
スタンド
イルミ
ネーション
エクステリア
ガーデン
ファニチャー
アーチ
オベリスク
オーナメント
ウォールアート
フェンス
玄関マット
ガーデニング資材
アウトドア
バーベキュー
スモーク
焚き火台
ファニチャー
アウトレット
世界にひとつだけの英国鉢
ウィッチフォード
営業時間 9:00〜17:00
の日付はメールの配信・商品の発送をお休みさせていただいております。

※商品お届け日のご指定は、下記の「配送について」をご覧ください。
お客様サポートセンター
TEL(0533)84-1300
support@baroness-direct.com
お気軽にお問い合わせください。
【店長】 村下
芝草管理技術者
(日本ゴルフ協会公認)
みなさんのお庭が素敵になりますよう、お手伝いさせていただきます。

誰でも簡単!月々の芝生のお手入れはこちら

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > ▼ 高速グリーンをつくろう!

  

 ゴルフトーナメントのテレビ中継を観ているとグリーンのスピード(速さ)、コンパクション(硬さ)について

 アナウンサーが紹介しているのをお気づきですか?


 実際にゴルフ場ではその日のグリーンのコンディションについて

 スピード、コンパクションを測ってゴルファーに知らせていますね。


 でも、それがどんな意味なのか?分からない方も多いですよね。

 ゴルフが大好きで自分のお庭にグリーンを作っているあなた!


 Myグリーンのコンディションについて知りたくありませんか?

 そして、速いグリーンをつくるにはどうしたらよいか?


 そこで、グリーンのスピード(速さ)と、コンパクション(硬さ)についてその意味と、測定方法についてお話、

 そして、店長直伝、高速グリーンのつくり方を伝授します♪


     
高速グリーンをつくろう!
 


 @グリーン・スピード(速さ)とは?

 グリーンでのゴルフボールの転がりやすさのことをいいます。

 スティンプメーター (滑り台のような器具) と呼ばれる計測器で測ります。


グリーンの速さを測ろう!ゴルフ場で使われる、グリーン造りの必需品。
○USGA スティンプメーター
http://www.baroness-direct.com/fs/baroness/stimpmeter


 スティンプメーターを使ってゴルフボールを転がし

 一般用では7.5フィート(約2.28m)以下なら遅いグリーン

 9.5フィート(約2.90m)以上であれば速いグリーン

 といわれますが


 プロのトーナメントなどの競技用では

 13フィート(約4m)を超えるようなコンディションを作ります。
スティンプメーター
 
 Aグリーン・コンパクションとは?

 コンパクション(硬さ)はアプローチでのグリーンの転がりに影響します。

 柔らかい場合はゴルフボールが転がらず、硬い場合は転がり過ぎます。


 コンパクションメーター(山中式土壌硬度計)と呼ばれる先の尖がっている鉄針をグリーンに差し、

 負荷をバネ仕掛けにより測定します。


庭のグリーンのコンパクション(硬度)を測ろう!
○コンパクションメーター(山中式土壌硬度計)
http://www.baroness-direct.com/fs/baroness/soil-hardness-tester


 一般用では、硬度指数「22(m.m)」程度、

 支持力強度の近似値としては8.5(kg/cm2)


 プロのトーナメントなどの競技用では

 硬度指数「24(m.m)」程度、

 支持力強度の近似値としては12(kg/cm2)が多いようです。
コンパクションメーター(山中式土壌硬度計)
 

 @グリーン・スピード(速さ)を測ろう!

 <用意するもの>
 ・スティンプメーター
 ・ゴルフボール 3ヶ
 ・ティー
 ・メジャー
 ・電卓



 <測定手順>
 Step 1
 約3m四方の水平な部分をグリーン内に選び出してください。 (簡単な方法はスティンプメーターを グリーン上に置き、
 そして溝の上にボールを載せてそのボールが転がらなければ水平と考えることできます。)



 Step 2
 選び出した水平部分の端の方にティーを挿し込み、
 その点を出発点にします。

 スティンプメーターの末端をそのティーの近くに置き
 ノッチにボールを置きます。

 スティンプメーターを徐々に持ち上げてボールを転がせます。

 末端の位置がずれないようにして、
 残りの2つのボールで同じ操作を行います。
グリーンのスピードとコンパクションを測ろう!
 Step 3
 転がった3つのボールの距離が

 約20cm以上離れて止まらないようにしてください。

 (もし約20cm以上 離れて転がった場合は スティンプメーターが
  ずれたか、また何か影響するものがあったと考えられますので、
 もう一度同じ操作を繰り返してください。)

 約20cm以内にボールが止まったならば、

 その平均の位置に2番目のティーを挿し込んでください。

 この2つのティー間の距離が最初の転がり距離になります。
グリーンのスピードとコンパクションを測ろう!
 Step 4
 今度は2番目のティーの位置から1番目のティーに向かって

 同じ操作を行ってください。

 (最初に転がったラインを反対方向から転がすことに

 なります。)



 Step 5
 Step3と同じようにして反対方向のボールの

 転がり距離を測定します。
グリーンのスピードとコンパクションを測ろう!
 Step 6
 この2つのボールの平均転がり距離からその距離を求めます。

 それがグリーンの速さになります。


 今回測定したグリーンの速さは

 約8.7フィート(約2.65m)でした。
グリーンのスピードとコンパクションを測ろう!
 
 Aグリーン・コンパクションを測ろう!

 <用意するもの>
 ・コンパクションメーター(山中式土壌硬度計)


 <測定手順>
 Step 1
 グリーンの平らな部分を探し、ツバが完全に接触するまで

 静かに円錐部をグリーン面に垂直に圧入します。


 Step 2
 静かに計測器を抜き取ります。
グリーンのスピードとコンパクションを測ろう!
 Step 3
 指数m.mを読み取ります。


 Step 4
 Step 1〜3をあと2回繰り返します。


 Step 5
 測定値(指数m.m)3回の平均値を求めます。

 それがグリーンのコンパクションになります。



 今回測定したグリーンの

 コンパクション(硬度指数)は「22(m.m)」でした。
グリーンのスピードとコンパクションを測ろう!
 


 ポイントを整理すると、こちら。

 @極細で密度が高く直立した芝をつくる

  極細で直立した密度の高い芝をつくり、ゴールボールを支えるようにします。

  芝刈り機の刈り高は3〜4mmくらいが目標になると思います。

  芝草種の特性上、低い刈り込みに耐性がある、クリーピングベントグラス、姫高麗芝、ティフドワーフ(バミューダグラス)が

  向いていて、施肥、水やりなど、芝管理の腕前が試されますね。


 Aクリップ率が高い芝刈り機を使って芝刈りをし、ダブルカット、トリプルカットをする

  リール式芝刈り機で、切れ味がよいもの。また、グリーンモアと呼ばれる芝刈り機を使いましょう。

  毎日、頻度よく刈り込むことが大切です。


 B転圧ローラーをかけて、グリーン表面を硬くする

  ゴルフボールが芝面から反発するようにある程度の硬さが必要、コンパクションですね。

  硬度指数「22(m.m)」程度が目標になると思います。グリーン面が擦り切れないように注意をしましょう。

  また、水分の地下排水がスムーズにできるように締めすぎないようにしましょう。


北海道クラシックゴルフクラブ


 グリーン・スピードは、「9フィートくらい出るようにしたい!」 ところですね♪


 みなさんの検討をお祈りしております!
 
 
なるほど芝生の豆知識。はこちら