blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 芝管理-お庭にグリーンをつくりたい- > ▼ グリーンにはこれこれ!ホールカップを設置しよう♪

グリーンにはこれこれ!ホールカップを設置しよう♪

ゴルファーの憧れ。それは、お庭に自分だけのグリーンがあること!

至福の喜びですね♪

グリーンみたいに芝生を仕上げていなくても、カップが切ってあるだけでグリーンのようにも見えます!(それは私の庭です(笑))

でも、ホールカップはだだ埋まっているだけじゃないんですよ。ゴルフのルールにも設置方法について指定されているほどなんです!

そこで、ゴルファーのために、正しいホールカップの設置のしかたについてお話します。

1.ホールカップの設置ルール

ゴルフコースにおけるゴルフ競技としてのホールカップの設置ルールはこちらになります。ゴルフ場ではこんなことに気を付けています。

ホールのデザインを考慮する

グリーンエッジより最低5歩は内側に切る

周囲半径2〜3フィート(約60〜90cm)は、できるだけ同じレベルで均一になっている

新たに切るカップには、接近してカップを切らない

ホールカップは垂直に切る

ホールカップの位置はコース全体に平均化させる

18ホール中、難しい、中程度、易しいホールを均等につくる

グリーン面より1インチ(2.54cm)以上、下に設置する

2.ホールカップを切ろう!

用意するものはこちら!

お庭にホールカップを設置してみよう!

ゴルフ競技のルール上、「1.ホールカップの設置ルール」を参考にしてください。

手順はこちら。

カップを切る位置を決めます

ホールカッターでカップを切ります

ホールカップを設置します

簡単ですね!

ホールカッターでカップを切るとカップのまわりをボールが1回転、「くるくるパット」がお庭で体験でるかも♪

なるほど芝生の豆知識。はこちら