blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 芝生のお庭にする前に > ▼ お庭を1年中緑にする3つの方法。

お庭を1年中緑にする3つの方法。

もしあなたのお庭が1年中緑の芝生だったら、雰囲気はずいぶん変りますし、冬はご近所さんからも注目を浴びちゃいますよね!

お庭を1年中緑にする方法としては3つの方法があります。どれにするかはお好み次第。

1.寒地型芝にする。

寒地型芝は、寒さに強く、冬でも青い芝生で、関東以北に向いています。

寒地型芝はすべて西洋芝と呼ばれるもので、べントグラス類、ブルーグラス類、フェスク類、ライグラス類があり、種により生育させます。

お手入れ方法とすれば夏越えがポイントになります。

詳しくはこちらを参考に!

寒地型芝の夏越えのポイント

1年中緑の寒地型芝はこちら

1年中緑の芝生にしたいあなたにはこちらがおすすめ!

寒地型芝

2.ウィンターオーバーシードをする。

ウィンターオーバーシードとは、冬に枯れてしまう暖地型芝(ティフトン419、バミューダグラス)の上から冬も緑を保つように 寒地型芝(耐暑性が弱いタイプの品種)の種をまいて1年中芝生を緑にすることです。

二毛作みたいなものですね。

関東以西のサッカースタジアムではこの方法が多いです。

詳しくはこちらを参考に!

冬も緑に。さあ始めよう、ウインターオーバーシーディング!

3.高麗芝などの暖地型芝を着色する

芝生用着色剤を使えば、茶色く殺風景になってしまったお庭の芝生を簡単に緑色に塗り替えることができます。好みが分かれますが、違和感なくきれいに仕上がります。

詳しくはこちらを参考に!

超簡単!あっという間に緑に♪芝生のお化粧、着色剤。

おすすめの芝生用着色剤はこちら

茶色の芝生を手軽に緑色に塗り替えよう!

春の芽吹きが早まります♪

芝生用着色剤 バロネス Kアイグリーン 1kg入り

なるほど芝生の豆知識。はこちら