blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > 歴代店長が語る、なるほど芝生の豆知識。 > 気になるあの場所の芝生を探検しよう > 密着!ヤマハスタジアム(磐田)のウィンターオーバーシーディング

密着!ヤマハスタジアム(磐田)のウィンターオーバーシーディング


Jリーグで使用されるスタジアムは規定により、1年中緑の芝生であることが定められています。


そのため、2種類のどちらかの芝生管理の方法が用いられています。

1つはケンタッキーブルーグラスやトールフェスクなどの寒地型芝を1年中育てる方法。

もう1つはティフトン芝などの暖地型芝をベースに冬の間緑になる寒地型芝をウィンターオーバーシードする方法です。

Jリーグで使用されるスタジアムはこのどちらかで管理されています。


今回密着取材させていただいた、Jリーグの名門フットボールクラブ ジュビロ磐田のホームスタジアムであるヤマハスタジアム(磐田)はウィンターオーバーシードを行って1年中緑の芝生を管理しています。


ウィンターオーバーシードについて、詳しくはこちらをご覧ください。
冬も緑に。さあ始めよう、ウインターオーバーシーディング!

ヤマハスタジアム(磐田)はJリーグの中でも珍しいクラブチームが所有するスタジアムです。そのため、突然クラブチームの練習が行われることも珍しくないとのこと。作業はその合間を縫ってとなりました。



今回はヤマハスタジアム(磐田) ターフマネージャーである株式会社グリーンワークス(GREEN WORKS)の加藤さんに詳しくお話を伺いました。

加藤さんは10年以上ヤマハスタジアム(磐田)のピッチ管理を任されており、「以前では芝管理の常識と思われていたことも疑って、どんなこともまずはナーセリー(圃場)で試してみます」とおっしゃっていたのが印象的でした。

Jリーグ、ジュビロ磐田へのお問い合わせはこちら。
株式会社ジュビロ 〒438-0025 静岡県磐田市新貝2500番地

http://www.jubilo-iwata.co.jp/


グリーンワークスへのお問い合わせはこちら。
ご家庭のお庭の芝管理もお願いできます。
株式会社グリーンワークス 〒438-0838 静岡県磐田市小立野400
TEL 0538-21-6550

さぁヤマハスタジアム(磐田)のウィンターオーバーシードの様子をリポートします。

なるほど芝生の豆知識。はこちら