blank
blank

芝生、芝刈り機のことならバロネスダイレクト トップ > ブランド > バロネス(BARONESS) > 芝刈り機オプション・部品・アフターサポート > LM12MH、LMB12用刈り高変更オプションキット

バロネス芝刈り機LM12MH、LMB12用 刈り高変更オプションキット
※刈り高変更オプションキットに芝刈り機本体は含まれません。

 たくさんの方からお問い合わせをいただいていました。

 バロネス芝刈り機LM12MHとLMB12の最低刈り高を5mmから3mmに変更するオプションキットです


 このオプションキットでは刈り高を3mmから5mmの間で無段階に調整できるようになっています。

 付属の刈り高ゲージを使用して、任意の刈り高に設定してください。

 ゴルフ場で使用されるグリーンモア並みの低刈りがあなたのお庭で可能となります。


 【ご注意ください。】

 芝生の刈り高は5mm以下になりますと管理がとても難しくなります。

 ご理解いただいた上で、ご自身の責任のもとチャレンジしてください。

 ゴルフ場では専門家が、特に注意して管理してます。

セット内容 刈り高ブラケットS×2刈り高ラベルS×2
刈り高ゲージ、刈り高調整ネジ×2
刈り高ブラケットS装着時の
刈り高
3〜30mm
( 3〜5・8・12・17・23・30mm )
※3〜5mmの間は無段階に調整できます。
刈り高設定の際は刈り高ゲージをご使用ください。
 
 
 
LM12MH、LMB12用刈り高変更オプションキット
LM12MH、LMB12用刈り高変更オプションキット
LM12MH、LMB12用刈り高変更オプションキット

ゴルフ場で使用されているグリーンモア並みの低刈りがあなたのお庭で可能になります!

LM12MH、LMB12用刈り高変更オプションキット

商品番号 lm12-cliplv-op

販売価格7,370円(税込)

[67ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
刈高ブラケットの交換方法

 以下のものを準備します。


 A 刈り高ラベルS 2枚

 B 刈り高ブラケットS 2つ

 C +-ドライバー
 
 D 軍手

 (A, Bは刈り高変更オプションに付属します。)

 (CはLM12MHの付属部品となります。)

 (1)Eリングと

 (2)刈り高調整ツマミを外すことで

 刈り高ブラケットを交換することができます。

 まずEリングを取り外します。

 Eリングの穴にCマイナスドライバーの先を差し込んで

 矢印の方向に力をかけると外れます。

 次に刈り高調整ツマミを取り外します。

 取り付けられていた刈り高ブラケットを外し、

 B刈り高ブラケットSを取り付けます。

 刈り高調整ツマミを取り付けます。

 ※芝刈り時に設定した刈り高(3mm〜5mmの無段階調節時)

 が変わってしまう場合は刈り高調整ネジを使って刈り高を

 設定してください。

 刈り高調整ネジへの交換はこちら


 Eリングを取り付けます。

 硬い場合はマイナスドライバーなどを使用して取り付けます。

 A刈り高ラベルSを取り付けます。


 逆側も同じように取り変えて、

 刈り高ブラケットの交換完了です。



刈高の設定方法

 以下のものを準備します。


 A 刈り高ゲージ


 B ノギス


 C 軍手

 (Aは刈り高変更オプションに付属します。)


 

 B ノギスを設定したい刈り高に合わせます。


 今回は4mmに設定します。

 A 刈り高ゲージの左図のアルファの箇所がB ノギスで設定した

 高さになるようにネジを調整してください。


 

 B ノギスを使って設定したい刈り高になっているか確認します。


 

 A 刈り高ゲージの高さが設定できましたら、

 芝刈り機の前ローラーと自走ローラーにA 刈り高ゲージを

 当てて、ネジ部分をベッドナイフに合わせます。

 

 この時、A 刈り高ゲージのネジの位置から、

 短い方に前ローラー、長い方に自走ローラーを当ててください。

 
 

 ベッドナイフにネジが接触するようにして調整します。

 ベッドナイフの左端・右端・中央の3箇所を確認する

 ようにしてください。

 
 

 左図のようにネジ頭の下側とベッドナイフの上側が

 接触するようなるといいです。



 
 

 ネジ頭とベッドナイフの間に隙間がある場合は、

 刈り高が低くなっています。

 
 

 ネジ頭に当たってしまう場合は、刈り高が高くなっています。

 
 

 A 刈り高ゲージを使って調整し、刈り高調整ツマミは

 しっかり締めてください。

 ※芝刈り時に設定した刈り高(3mm〜5mmの無段階調節時)が

 変わってしまう場合は刈り高調整ネジを使って刈り高を設定して

 ください。


 刈り高調整ネジへの交換はこちら。

 
 

 調整できましたら、A 刈り高ゲージで確認します。

 ネジ頭にベッドナイフが触れる感触があるくらいが

 ちょうどいいです。

 確認できましたら刈り高の設定完了です。
 
 


刈り高調整ツマミを刈り高調整ネジに交換

 刈り高を3mm〜5mmnの間の無段階調節範囲で設定していると

 きに芝刈りの振動などにより設定した刈り高が変わってしまう

 ことがあります。
 
 そんなときには刈り高調整ツマミを刈り高変更オプションキット

 付属の刈り高調整ネジに交換していただくことで刈り高が変わっ

 てしまうことを比較的防ぐことができます。

 刈り高調整ツマミを取り外します。

 刈り高調整ツマミが付いていたところに刈り高調整ネジを

 10mmスパナ(芝刈り機本体付属品)を使って取り付けます。

 
 刈り高の設定方法はこちら。

 両側の刈り高調整ツマミを刈り高調整ネジに交換しましたら

 完了です